情報サービスの立ち位置
FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はクリスマスの日。
私はこの日もアルバイトがある。今日はサンタの服を着ながらケーキを販売する。
私は少し気恥ずかしいが、なんとかサンタの服を着てみせる。

最初は緊張したが徐々にそれも慣れてきた。
残り1時間ほどでアルバイトも終わるというころに予期せぬ悲劇は起こった。

街角にトナカイが歩いているのを発見した。
そのトナカイは私に近づいてくる。
可愛いと思い、手で撫でようとしたとき、信じられないことが起こった。

そのトナカイが私の身体に体当たりしてきたのだ。
私は転び、突然の出来事にその場から身動きが取れなかった。
それをいいことにそのトナカイは私のパンツをトナカイの口で脱がし始め、
私の大切な部分を舐め始めたのだ。

私は唖然とした。
公衆の前でトナカイに女性器を舐められている。
なんとも屈辱的だ。



xm1.jpeg







トナカイ『へへへっ、トナカイに憑依しておいて良かったぜ!!』

『今年は最高のクリスマスだなぁ~~』

『プレゼントありがとよー!!グへへ!!』


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。