情報サービスの立ち位置
FC2ブログ
朝5時、俺は会社に早めに通勤しようと思ったが、どうやら調子が悪く、
薬を飲んだら幽体離脱してしまった。

ちょっとした好奇心から俺は霊の状態で駅まで行き、辺りを放浪していた。
ホームに行き、電車に入ると、女子高生が1人いたので近づいて見ると、
つい憑依してしまった・・・・・

俺は少し身体がムラムラしたので誰もいないことを再確認し、彼女のスカートを脱がした。
そして手で彼女の秘部を弄ってみた。


g3.jpg


「うっ、きもちいい」

「こんなに気持ちいいのか、女ってのは。」

「あああっ、ここっ、ここっ、すっごい・・・いい・・・・・あああああっ・・・・」

「はぁ・・・・はぁ・・・・・・」

「へへっ、今日は1日中このコになって通学でもしてやるか。」

俺はこの女子高生に憑依してオナニー三昧の1日を過ごすことにした・・・・