情報サービスの立ち位置
FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
聡は霞の身体から抜け出した。
ベッドには沙織と霞が姉妹のように仲良く寝ている(ように見える)。

霊体になった聡はニヤリと笑い、沙織の身体に近づいた。

そして・・・・

スゥ~~!!

聡は沙織の身体に憑依した。

「へへっ、沙織の身体に入ったぞ。ああ・・・どうやら、
さっきのペニスバンドで結構たまってるみたいだな。
とりあえず、何か服着よう。」

沙織(聡)はベッドに横になっている霞を見た。

沙織(聡)はニヤリと嫌らしい笑みを浮べ、霞に近づき、
霞の着用しているセーラー服、下着を脱がせた。

そして沙織(聡)は霞のセーラー服、下着を身に着けた。
サイズが合わないため、スカートがミニスカートのように見えた。
それ以外に胸部分が強調され、大人な雰囲気が漂っていた。

そのため、女子中学生というよりは、むしろ女子高生に見えた。

沙織(聡)は掛けてある鏡を見た。
そこには霞のセーラー服を着ている沙織の姿がそこにうつっている。

「ふふふ。沙織はやっぱり可愛いな。この格好でオナニー
するつもりだったが、どうせなら、外に出てもっとイタズラしてみるか。」

「おっと、その前に口調を改めないと。」

「・・・・・んうんっ・・・・・わ、わたしは新垣沙織。大学4年生。
今は私の身体に聡が乗り移っててセーラー服を無理やり着せられてるの・・・・・
これから外に出ていっぱい嫌らしいことするの・・・・・・・なんてね。」

聡は沙織の口調を真似て遊んだ。

「ふふふ。練習終わりぃ~!!」

沙織(聡)は満足そうな笑みを浮かべて霞のカバンを持ち、外に出た。

沙織(聡)は外に出て最初に向かったのは霞の学校だった。
中学生じゃないということがバレルのかどうか確かめたかった。

学校までの道のりもハラハラドキドキした。
いつもと違う緊張感が沙織(聡)の胸に襲う・・・・・。

だが、周囲の人はここにいる沙織の姿に注目しなかった。
おそらく周りから見て女子高生くらいに見えるのだろう。

と、向かってるうちに霞の中学校についた。
校門を抜けて先を進む。

すっかり暗くなり、他の生徒はほとんど下校している。
学校の中に入り、廊下を歩くと後ろから誰かに呼び止められた。

「おい、そこの君!」

振り向くと、先生がいた。

「もう遅いから帰りなさい。」

「はーい。」

沙織(聡)はこの学校の生徒ではないということがバレルと思った。
だが、バレルことはなく沙織(聡)は安心した。

廊下を歩き、多くの教室をまわったが本当に誰もいない。
もうすっかり全員帰ってしまったのかと思った。

だが、部室を覗くと、そうでもなかった。
まだ活動しているところもある。

沙織(聡)はテニス部の更衣室に入った。
制服やユニフォームが脱ぎ散らかっている。

そのとき、足音が聞こえた。
誰かが入ってくる。

沙織(聡)はとっさに物置きに隠れた。
そしてその中に入ってきた人を確認する。

そこにはテニス部員が一人いた。
その少女は可愛らしかった。
練習が終わってこれから着替えるところらしい。

沙織(聡)はさっそくイタズラを始めた。
聡は沙織の身体から離脱し、その少女に近づき、憑依した。

少女はニヤリと不気味な笑みを浮かべた。

「はぁ・・・・今日の練習きつかったなぁー。
もうこんな時間だし、家に帰らないと。
ああ・・・・その前に何か刺激がほしいな。」

そうして、沙織の身体の方に近づいた。

「あっ・・・・このお姉ちゃん、胸大きいっ、
私のと比較してみようっと。」

少女はそう言うと、沙織の胸にユニフォームの上で少女の胸を重ねた。

「うはっ、これはまた・・・・すごい・・・・・。
ほかのところもすごいのかな。」

少女は沙織の着ているセーラー服のスカートを捲り、
ショーツを脱がし、秘部を露出させた。

少女も同じようにスカートの中にある秘部を露出させた。

そしてそれを擦り付ける。

「ううっ、あああああっ!!いっ、いいっ~~!!」

少女の身体に電気が走った。

「はぁー。きもちいいっ、もっと、もっと、ほしぃ~~、
ああああっ、ああああああん!」」

少女は勢いよく喘いだ。
この少女の身体にはまだ刺激が強すぎたらしく、限界まできている。

「お、おねえちゃん、すっごいね・・・・こんな・・・・
気持ちいいの・・・・はじめてっ!あああっ!!」

「もっ、もう無理、でるぅううううううー。あっ、ああああああああん!!」

シャアア~~!!

少女は愛液をたくさん噴出させた。

「はぁ・・・・はぁ・・・・・この身体・・・・すごく新鮮で
良かった・・・・・はぁ・・・はぁ・・・・。さてと、戻るか。」

聡は少女の身体から離脱し、沙織の身体にもう一度入った。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。