情報サービスの立ち位置
FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
変身能力を手に入れた高校2年生の佐藤弘人は、自分の恋心を踏みにじった
鈴木遥への制裁は続いた。

「じゃあね、遥ちゃん、ココで大人しく待っててね。」

遥の姿に変身した弘人・・・【以下、『遥(弘人)』】は本物の遥を椅子に座らせ縄で
全身を固定させ動けないようにした。

「私にこんなことして・・・ただで済むと思ってるの?」

「えっ・・・別に済むんじゃないのかな。だって・・・今日から僕が本物の遥ちゃん
なんだから・・・・・。遥ちゃん、そのうるさい口も邪魔みたいだね。よし、遥
ちゃんには特別にコレを入れてあげるね。」

「・・・いやっ、やぁー、やめてっ・・・あああっ・・・・・むぐんん!!!」

遥(弘人)はペニスバンドを取り出して遥の口に挿入した。
そしてテープと紐で口を塞いだ。

「はぁ~、これならしゃべりたくてもしゃべれないね。遥ちゃんがいけないんだよ。
僕の気持ちを裏切るから・・・。いっぱい後悔する時間をあげるね。いっぱいナい
てもいいんだよ、ふふふふ。」

遥(弘人)は階段を上り地下室を出た。
すると、遥のもっている携帯電話を取り出して誰かに電話をかけた。

それはすぐに繋がった。

『あっ、もしもしー、亮~~、これからちょっと、うちにきてくんな~い・・・。』

・・・・・・・・・

『あっ、うんっ、じゃあ、後でよろしく~~、ばいばい~~。』

電話の相手は遥の彼氏の亮である。
遥(弘人)は亮にこれから会う約束を取り付けた。

遥(弘人)は不気味な表情を浮かべて遥の家へ向かった・・・・。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。