情報サービスの立ち位置
FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
聡(沙織)は意識を失ったのだが、すぐに目覚めた。

「聡様!!私目になんなりとご命令をっ!!」

「へへへへ、それじゃあ、俺の代わりをしてくれ!!」

「はっ!!かしこまりました!!聡様っ!!」

霞(聡)の洗脳能力によって聡(沙織)を忠実な下部にした。

「こままだと何か風邪引くな・・・・。なんかきないとな。おっ、そうだ、これを着よう。」

霞(聡)は床に落ちている沙織の服を身に付けた。
服のサイズは違うが着こなせた。

「はぁ・・・・・霞ちゃんの身体で沙織の服を着るとは思わなかったな・・・・・はぁ・・・・
はぁ・・・・・・。」

霞(聡)は姿見に向かい、秘部を弄くりオナニーを始めた。

そのとき・・・・・・・・。

ピンポーンッ!!

インターホンが鳴る。

「おい、お前、代わりに出てくれ!!」

「はっ、かしこまりましたっ!!」

聡(沙織)はドアを開けると、そこには3人の男性が現れた。

「おう、聡、遊びに来たぞ!!」

そこには聡の友人のアキラ、タカシ、ヒロシがいた。

「そんじゃあ、勝手にお邪魔するぞ。おおっ・・・・・。」

3人は部屋の中に上がりこんだ。そして霞(聡)が示威をする場面を
目撃してしまった。

「おっ、おい、聡っ、あの子、いったい、誰なんだよ!!」

「聡様、どうなさいますか?」

「・・・・・・ん?聡様・・・・・・って?」

そのとき・・・・・・・。

「んぐっ・・・・・・・!!!」

「あああっ・・・・・・・・!!!」

「おっ、おいっ・・・・・・おまえら、どうしたんだよ!!!あああっ・・・・・・・!!!」

3人は急に気絶してしまった。

そして・・・・・・・・。

「聡様っ、なんなりとご命令をっ!!」

3人は急に起き上がり、霞(聡)のほうを向いた。

「へへへ、またしても奴隷が増えたな。ちょうどいいっ、おまえたち!!俺の・・・・・コノ
身体を満足させてみろっ!!!」

「ははっ!!!かしこまりましたっ!!!聡様っ!!!」

3人は霞(聡)の忠実な下部となった。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。