情報サービスの立ち位置
FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月の終わり頃の蒸し暑い日のこと。
『身体強盗』の遠藤 加奈は久々の休日をもらい、家で音楽などを聴きながら寛いでいた
のだが・・・・・急に携帯電話が鳴った。

「はい、もしもし」

『あ、加奈さん。来週以降、時間空いてるぅ?』

電話の相手は『おなにっき』の木下 霞からだった。

「うん、特に予定はないけどどうかしたの?」

『実は旅行に行くことになったんだけど一緒に行きませんか?』

「いいけど・・・・。どこに行くの?・・・・もしかしてこの前言ってた九州?それと
も沖縄とか・・・・・・?」

『いやいや、もっと遠いところだよ』

「遠いところ?・・・・まさか、海外とか・・・・・」

『いやいや違うよー。・・・・海外じゃないよぉ』

「な~んだ。一瞬焦った・・・・。海外なわけがないよね・・・・」

『うん、そうだよ。海外じゃないよ。・・・・・私たちが行くのは・・・・海王星だよ・・・・・』

「な~~んだ、海王星かぁ~~。・・・・・ん?・・・・え?・・・・・かかか・・・・
海王星工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工!!!!」


旅行先は国内でも海外でもなく地球外だった。・・・・・・加奈は霞の思いもしない単語
に驚愕してしまった。




ことの発端は昨日の夕方頃だった。
『おなにっき』の木下 霞と『着ぐるみになった少女』の小山 琴美は一緒にデパートへ
買い物をするため中へ入った。

「5周年だから盛大に食べ物とかいっぱい買って祝おうね、霞ちゃん」

「・・・だね、それにしても・・・・外あぢいいいいぃ('A`)。この暑さは応えますなぁ。魂
が抜けそうだよ、もう・・・・・」

「あはは!!『おなにっき』なだけにねw・・・・でもどこか涼しいところに旅行でも
したいね」

「そうだね・・・・。いっそのこと北極、南極みたいな寒い所に行きたいなぁ」

「またまたぁ~w・・・・そういえばなんかあそこで抽選してるみたいだよ。当たった
ら旅行とか行けるかも。霞ちゃんもやってみようよー」

「そ、そうねぇ・・・・。まっ、こういうものは赤玉でティッシュっていうのが落ちだ
けどねぇ。ダメもとでやってみるか・・・・」

「そうそう。やってみようよー」

「・・・・だね」

そして買い物が終わり抽選場所に行き列に並んだ。

「霞ちゃんの番だよ。頑張って!」

「おっ、おーー('A`)」

霞は暑さのためかやる気なさそうだった。

霞は適当に抽選機をクルクル回すと・・・・・・金の玉が出てきた。

「え?これって金の玉?もしかして大当たりなの・・・・・?」

とそのときだった・・・・・

盛大な鐘が鳴り響いた。

「おめでとうございまーす、お客様・・・・!!!1等の『海王星』ツアー3ヶ月間です!!」

「そうかそうか・・・・海王星かぁ・・・海王星が当たったのか。ん?・・・・え??
えええ??・・・・・かかか・・・・海王星工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工!!!!」

「す・・・・すごいじゃん・・・・霞ちゃん・・・・!!海王星なんてなかなか行けるもんじゃ
ないよぉ~~」

こうして幸運なことに宇宙旅行(海王星ツアー)を引き当てた霞は4人分の旅行チケッ
トを手に入れた。




「あと2人分あるけど、どうしようか・・・・」

「そだね・・・・。誰か一緒に行ってくれる人いないかな・・・・」


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。