情報サービスの立ち位置
FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
霞と沙織は絶頂を迎えた。
すると沙織は服を脱ぎだし、裸になった。
そして今度は霞のセーラー服を脱がし始めた。

セーラー服を脱がし、スカートを脱がし、下着を脱がして
霞を全裸にさせた。

沙織は、霞のセーラー服、下着を手に取り、着ることにした。
大学4年生の沙織が中学3年生の制服を着る。

そして、着てみると、中学生は無理でも高校生と言えば、
信じそうなくらい似合っていた。

聡は沙織のセーラー服、制服姿は初めてであり、興奮していた。
沙織(の中に入った聡)は床に落ちているバイブを拾う。

そして、沙織のイケナイ部分に挿入する。

ブーン、ブーン

「あっ、あああっぁん!!」
沙織の制服でのオナニーが始まった。
沙織のオナニーは霞のそれより気持ちよかった。

聡は沙織の体を使って、さらにオナニーを楽しんだ。

ブーン、ブーン

「いっ、いいっ、沙織気持ちいいっ~」

「ハァハァ~」
そう言いつつバイブで沙織のイケナイ部分をしごきだす。

もうすでに下が濡れているのに、さらにしごき、濡れさせる。

ブーン、ブーン

「あっ、あああぁん。ハァハァ~。」
バイブが激しくなる。そろそろ絶頂を向かえそうである。

もみっ、もみっ

さらに胸に手をやり、セーラー服の上に膨れ上がった山を触り、揉み始める。

「ああっ、だめぇっ、ただでさえ、今感じてるのにぃ」
そう言いながら、揉むのをやめなかった。

スカートの下の秘部にはバイブが食い込んでいる。さらにセーラー服の上には沙織の
小さな手が乳を揉んでいる。

ブーン、ブーン

もみっ、もみっ

「はぁああぁん、いっ、いくぅ~」

シャアアアア~

沙織は、愛液を噴出した。そしてベッドに横たわった。

沙織は、不適な笑みを浮かべた。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。