情報サービスの立ち位置
FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
廃墟ビルにて。
アキはコハルと女の子同士でのセックスをした後、退散し家に帰ることにした。


家に着き玄関の扉を開けると母親の佳奈子がいつもよりも愛情の籠った熱いキスをして
くれた。この前のことで娘により愛着を抱いてしまったのだろうか・・・・。


アキも受け入れるようにいつもより熱いキスをし部屋へ去って行った。


だが部屋に入った途端・・・・アキの表情は可愛らしい笑顔から怪しく不気味な表情へ
と豹変した。


「ぐひひひぃ。あの女も馬鹿だなぁw ここまで俺の正体に気が付かないなんてなw 
真実を打ち明けようとも思ったんだがこのまま黙って騙し続けて見てみるのも面白いぜぇ
www このまま『木枯アキ』という愛娘を演じ続けてみようかなwwwww」


実は今回の少女誘拐事件はアキによる自作自演だった。


アキは廃墟ビルに置いてある変声機を使い、あの男の声を出し手紙とともに録音テープ
を郵便受けに置いた。


そしてマインドコントロール済みのコハルも利用し、佳奈子の前で縛られているセーラ
ー服少女の役と部屋の開け閉めをやらせた。


アキはフードを被り顔マスクを付け変声機を付けて既に他界したはずの金堂秋夫のフリ
をして佳奈子を襲った。(もっとも、アキは秋夫の生まれ変わりで肉体こそ違えど本人な
のだが・・・・)。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。