情報サービスの立ち位置
FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そしてそれから数週間後のこと。



千春(倉芳)は夢の中でよく千春が出てきて相変わらず訴え続け精神が少しではあるが
参っていたのだが千春のハート(心臓)をどこかに売り捌いた途端、その抵抗は弱まり
夢に現れなくなった・・・・。



その千春の意識の名残が完全に消滅した記念に千春(倉芳)は子分の秀則に女としての
ハジメテを与え、それからクラスの千春が好きな男の子に遊び半分で告白した。



最初は振られたのだが女としての色気を使い、体育館倉庫でセックスをし強引に付き合
うこととなった。



それから子分の秀則も警察の目から逃れるために千春の友達である女の子に無理やり心
臓移植させ彼もまた女子高生の身体を手に入れることができた。



それ以降は二人で『幸せになれるハート型のチョコレート』と謳って大量のブツを少し
ずつ密かに売り捌くことにした。



「ははは。今日も大量に売れたぜw」



「やりましたね。兄貴」



「・・・・だなw こうしてサツの目から逃れたのも・・・・ブツが大量に売れたのも
このお嬢さんの身体を手に入れたおかげだぜぇw 今後も俺がこの身体を有効活用して
やるよ。ははははwwww」



そうして二人の女子高生は怪しい笑みを浮かべながら秘密のチョコレート売り場を去っ
ていった。



少女のハート(心臓)を無理やり奪った二人の悪魔は今日も少女の女としての色気と可
愛らしいニコヤカな笑顔を使いながら接客をし大量の違法な『チョコレート』を売り捌
いていた・・・・。



可愛らしい女子高生二人がまさか麻薬を売っているなどとは誰も思わないだろう・・・・。




(おわり)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。